中古車を売っているネクステージという会社

愛せる車を、愛せる価格でという言葉で活動を続けるネクステージという会社があります。1998年に設立された新しい会社ながら、北は北海道、南は九州といった風に、全国にエリアを拡大しています。このネクステージにおける企業理念について紹介します。

ネクステージは、クルマ業界の常識を打ち破って、みんなの希望を現実にするということを使命としています。たとえば、お客様が買いたいと思うことを買えるにすること、スタッフがやりたいことをできるに変える、パートナー企業とはWinWinの関係になること、地域社会との共存を共栄に変える、株主が期待することを現実にすることを行うとしているのです。

そして、ネクステージは価格以上の良質なクルマが必ず見つかるとしています。中古車を購入するときに、お客様がどうしても持ってしまうという、車輌への品質に対する不安を解消するための工夫を行っています。これは、仕入れた車輌を展示前に徹底的に検査することです。それにより、不具合がある車輌は排除して、展示している在庫についてはコンディション情報の開示を行います。こうすることで、新しい車を買いたいけど、中古車だから壊れていたらどうしようという不安を無くすことに成功しているのです。

そして、欲しいクルマが見つからないというお客様もいるわけですが、そういう方たちの不満を解消することを目的として、在庫数はもちろん、在庫のバリエーションにおいてもこだわった仕入れが行われているのです。そして、在庫の回転率を高めることによって、すべての在庫を最新の車輌相場に基づき値付けを行っています。それにより、お客様が価格よりも価値を感じられるような中古車の提供を行っているのです。

ネクステージは、本物の業界ナンバーワンを目指しています。商売の基本としては、売り手、買い手、世間のすべてがよしを追求することとしているのです。これは、どこかが不満を持ってはだめという考え方です。クルマを購入する、利用する、手放すということすべてにおいて、お客様の利便性にイノベーションをもたらすとしています。そうして、新しい業界のスタンダードを確立できる企業を目指しているのです。

ネクステージは、店舗数200店舗、品揃え20000台、売上高2000億を成し遂げるとしているのです。そうすることによって、本物の業界ナンバーワン企業になれるとしているのです。これからのネクステージの活躍には大いに期待したいところです。